>トップページ  >出版案内 >学術刊行物『糖尿病UP・DATE 賢島セミナー32』
糖尿病UP・DATE 賢島セミナー32 表紙

糖尿病UP・DATE 賢島セミナー32

糖尿病治療薬による
シームレスな血糖コントロール
―治療薬の選択と併用療法のすすめ方―

編集:堀田 饒 、清野 裕、門脇 孝、羽田 勝計、中村 二郎

  • B5判、252ページ
  • 定価¥3,600+税
  • 2016年5月10発売
  • ISBN:978-4-908437-02-1

 ご購入は弊社(TEL:03-6264-9720 FAX:03-6264-9990)
  もしくは「amazon(外部サイト)」へ

内容紹介
   

・日本の糖尿病治療をリードするオピニオンリーダーが参加して開催されたセミナー
 (開催日:2015年8月29日~30日)の講演集。

   

・糖尿病治療の基礎から最新の研究知見を掲載。

   

・診断基準や血糖コントロール、治療薬の選択までわかりやすく解説。

   

・清野先生・門脇先生・羽田先生による鼎談、参加者の質問に答える総合討論など、
 明日からの診療に役立つ情報満載。

目次

序にかえて                              堀田 饒


セミナーⅠ:血糖コントロールとその目標は如何にあるべきか

 はじめに                              南條 輝志男

 講演  糖尿病の診断基準の変遷と血糖コントロールの在り方      加来 浩平

 発言1 血糖コントロール把握の指標とその効果的活用         荒木 栄一

 発言2 1型糖尿病の血糖コントロールとインスリン製剤の効果的活用  内潟 安子

 発言3 高齢者糖尿病の血糖コントロールと留意点           吉岡 成人

 総合討論

 おわりに                              南條 輝志男


症例検討セミナー:困った症例

  司会                                堀田 饒

  症例提示                              近藤 正樹

  コメンテーター                      稲垣 暢也・中村 二郎


ディナースピーチ:インスリン受容体から糖尿病へアプローチ 春日 雅人

  司会                                堀田 饒


セミナーⅡ:糖尿病の病態に応じた治療薬の選択は如何にあるべきか

  はじめに                              清野 裕

  講演  2型糖尿病の病態に応じた治療薬の選択と併用療法のすすめ方  門脇 孝

  発言1 インクレチン関連薬の特徴を生かした活用と留意点       稲垣 暢也

  発言2 SGLT2阻害薬の特徴を生かした活用と留意点         谷澤 幸生

  発言3 BG薬とα-GIの特徴を生かした活用と留意点          中島 英太郎

  総合討論

  おわりに                              清野 裕


トピックス:糖尿病とサルコペニアおよびフレイル     植木 浩二郎

  司会                               河村 孝彦


セミナーⅢ:糖尿病合併症と危険因子対策は如何にあるべきか

  はじめに                               羽田 勝計

  講演  危険因子からみた糖尿病合併症とそれへの対応          中村 二郎

  発言1 高血圧―降圧薬の選択と効果的な併用療法            古屋 大祐

  発言2 心血管系―循環器用薬の選択と効果的な併用療法         松原 達昭

  発言3 有痛性糖尿病性神経障害―治療薬の選択と効果的な併用療法    安田 斎

  総合討論

  おわりに                               羽田 勝計


鼎談:新しい糖尿病治療ガイドと新しい糖尿病治療薬の留意点
                      清野 裕・門脇 孝・羽田 勝計





このページの先頭へ戻る↑