>トップページ  >出版案内 >学術刊行物『精神活動の流れを遡る』


精神活動の流れを巡る

『精神活動の流れを遡る』

早石 修・伊藤正男 編

  • 対象:医師、医学生、一般科学愛好家
  • A5判変型
  • 200ページ・オールカラー
  • 1995年版
  • 定価¥20,000
 ヒトの脳は35億年の進化を遂げてきました。そして今でも精微な神経システムを構築し、驚異の自我宇宙を創造し続けています。 最高の技術を駆使した人工頭脳、コンピュータでさえ、この脳の自意識・認識・情動・睡眠などの研究には役立ちません。第一、コンピュータは眠りません。
 第一線の多くの研究者によるこの一書が、脳と精神の谷間の旅をカラフルで豊富な図版を駆使してご案内します。1995年出版と、やや古く高価ですが、内容的には斬新で、医師、医師をめざす方、科学に興味のある方などに好評です。
 

⇒ 電子書籍版 ご購入は
 「メディカルオンライン イーブックス(外部サイト)」へ