『安心してインスリンポンプを使用するためのエッセンス』 | メディカル・ジャーナル社
  >トップページ  >出版案内 >学術刊行物『安心してインスリンポンプを使用するためのエッセンス』
安心してインスリンポンプを使用するためのエッセンス 表紙     

※クリックで拡大します

安心してインスリンポンプを使用するためのエッセンス

小出 景子、池田 富貴、辻野 大助、鈴木 亮

  • B5判、60ページ
  • 定価¥1,500+税
  • 2018年7月25日発売
  • ISBN:978-4-908437-16-8

ご購入は弊社(TEL:03-6264-9720 FAX:03-6264-9990)まで
 ご注文・お問い合わせEメールはこちらから  
 もしくは「amazon(外部サイト)」へ


内容紹介
   

・インスリンポンプを必要とする患者さんと
 インスリンポンプ療法を指導する医療者に向けて、
 インスリンポンプの基礎知識から発生頻度が高いトラブル対応を
 ピックアップしてまとめたインスリンポンプ入門書

   

・イラストと写真でわかりやすく解説

   

・インスリンポンプでわからないことがあったら、本書を参照

目次

第1章  インスリンポンプとCGM

 1. インスリン療法とインスリンポンプ療法

 2. インスリンポンプやCGMを使用している人

 3. インスリンポンプの機器概要

  1)インスリンポンプと付属品・消耗品

   ① ミニメド600シリーズ

   ② パラダイムインスリンポンプ722

  2)ミニメド600シリーズの各部の名称と役割

  3)ミニメド600シリーズホーム画面とステータスアイコン

                

第2章  使い始めのトラブルと質問 医療スタッフ編

 1. 注入セットの装着・留置

 2. CGMの装着・留置

 3. 機器の操作

 4. 較正

 5. グルコース対応

 6. 機器の作動

 7. 機器・付属品のメンテナンス

 8. 取り扱いミス

 9. 破損

 10. 紛失

 11. 外出先での取り扱い

                

第3章  ミニメド620G/640Gで発生頻度が高いエラー(アラーム・アラート)と
   対処方法 患者様編

 1. アラーム・アラート・メッセージ

 2. インスリンポンプに関して発生頻度が高いアラーム・アラート

  1) リザーバ残量低下

  2) インスリン注入遮断

  3) 電源エラー検出

  4) 要電池交換

  5) ポンプ電池残量低下

  6) 電源停止

  7) ボーラス未注入

  8) カニューレ充填?

  9) ポンプエラー

  10)重大なポンプエラー

  11)タイマー

 3. CGMに関して発生頻度が高いアラーム・アラート

  1) 要較正

  2) 較正許容範囲外

  3) 較正期限切れ

  4) 要センサ交換

  5) グルコース値なし

  6) トランスミッタ電池枯渇

  7) センサ信号中断

  8) センサ信号なし

  9) 高グルコース

  10)低グルコース

  11)高グルコース予測

  12)低グルコース予測

  13)上昇アラート

  14)低下アラート

                

第4章  救急外来用インスリンポンプ対応マニュアル

SCC研究会の紹介                 

索引                 

付録(無料ダウンロード)

救急外来用インスリンポンプ対応マニュアル

このページの先頭へ戻る↑